米寿のプレゼント2歳の息子が放った衝撃的な一言。

2018年11月16日

母は強し。でもたまには弱音を吐きたい。

ご覧いただきありがとうございます。26歳主婦が2歳♂(ぼーじゅ)0歳♀(ピノ)の子どもたちとの日常や時々夫(オットー)のことを綴っています。毎日19:50更新!
登場人物紹介はこちら



体調不良が続いているママです。
体がだるく、なにもする気が起きず、パジャマすら着替えられない…。
そんな中、子どもたちのご飯やオムツ替えや着替えなど。遊ぼう!や抱っこして!子どもたちは待った無しでいろいろ要求してきます。
なんとか対応していましたが、自分は顔すら洗わずぼーっとして、子どもたちのちょっとした言動でイラッとして、
いつも以上に大きな声で叱ってしまったり…反省の日々です。
わたしが体調悪い時って、なんだか子どもたちも機嫌が悪くなるんですよ。ほんと映し鏡です。
まだ2歳だってわかっているのに、
​いつも言ってるやん!
​お片づけしてよ!
と言ってしまったり。
そんなこと2歳に要求すべきじゃないのはわかっているはずなのに、制御が利かず。
ただただ、体の疲れと心の疲れに負ける日々。
それでも子どもたちのためには動ける私を、(当たり前だけど)褒めたい。
子どもたちとともに倒れ込むように昼寝して、
起きてからやっと少し復活して、いろいろ行動開始してたら子どもたちの夜寝る時間まで大幅に遅れちゃって、、ほんと子どもたちには申し訳ないです。。。

最近はオットーも帰りが早く、19:00〜20:00には帰ってきてくれたりするので、お風呂や寝かしつけはしてくれています。
それなのにこんなに疲れている
ワンオペ育児をされている方は本当にすごいし、お仕事しながら家事や育児をしている方には本当に尊敬します。
そんな方々のことを考えたら、私なんて、しんどいしんどい言うてる場合ではない!母はやっぱり倒れてはいられない!!

だがしかし…疲れました
休みが欲しい。という弱音をたまには吐こう

そう思っていた日。オットーが神の一言。
​土曜日、一人でどっか行っておいでよ。俺、子どもらみとくし。
あなたは神ですかありがとう。何よりも嬉しいプレゼントです。



そんな辛い日でも、楽しいこともありました。
ぼーじゅがおままごとのメニューを持ってきました。
​おかーさま、どれするかー?
一瞬私のことをお母様と呼び出したのかと、???ってなったんですが、どうやら、お客様、と言っているようです。
注文を取りに来たようでした。
​えーっと、じゃあ、チーズバーガーセット、お願いします!
​はーい!
とメニューを絵本棚に一度しまい、再び持って来て、
​おまちー(おまちどうさまです)!
(ん?またメニューやけど…笑)
​おかーさま、どれするか(どれにしますか)ー?
(あ、また聞かれるんや。)
​えーと、じゃあステーキセットお願いします!
​はーい!
と、また絵本棚にメニューをしまい、
今度は絵本、「だるまさんの」を持ってきました。
​おまちー!
​ここにステーキ乗ってるの?
​うん!
​おいしそー!いただきまーす!ぱくぱくぱく。あーおいしかった!ごちそうさまでした。
​はーい!
と絵本をしまって、再びメニューを。
​おかーさま(お客様)、なにしーか(なににしますか)ー?
(また聞かれるんや笑)
​えっとー…じゃあチーズバーガーお願いします!
​さっきそれ食べたじゃん(笑)
あなたが何回も聞くからやん!種類そんなにないねん!!(笑)

よろしければ1日1回ポチッと

応援をお願いします

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩


《 LINEで更新通知を受け取れます》






このエントリーをはてなブックマークに追加
hirakyk2219775 at 19:50│Comments(2)失敗 | ぼーじゅの物語

この記事へのコメント

1. Posted by ともち   2018年11月18日 19:12
これこれ!おままごとのメニューの少なさに怒りなさんな。笑

28歳になっても未だに「片付けなさい!」
と怒られている悪い大人も居てるからなぁ…(^^;
今はママが片付けてくれる!と悪い知恵をつけてしまってるようなのかな?

今まで家事(育児も含む)だと思ってたけど育児っていう1つのジャンルがあって、それを世間一般には女の人が男の人より多めに担当してくれているんだと思うとやはり女の人には頭が上がりませんな…。

旦那さんの気遣いも素晴らしいね!
2. Posted by はろはく   2018年11月19日 17:06
@ともちさん
コメントありがとうございます。
ほんとクレーム出したいですこのお店(笑)
私も、オットーも、使ったものを直すのが苦手なタイプなので気持ちはわかりますよ(笑)
微妙に赤ちゃん返りも混ざっているようで、かまってちゃんなようです…

ほんと、家の中の空気を明るく保つためには母は心身ともに健康でなければ!そのためには息抜きも必要ですよね。ひさびさに映画館で映画を見て…感謝感謝でした。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
米寿のプレゼント2歳の息子が放った衝撃的な一言。