嬉しいこと

2018年10月11日

ぼーじゅ、将来は体操選手か芸人か

ご覧いただきありがとうございます。26歳専業主婦が2歳♂(ぼーじゅ)0歳♀(ピノ)の子どもたちと時々夫(オットー)のことを綴るブログです。
登場人物紹介はこちら

今日も面白可愛いぼーじゅ君。
午前中は児童館へ行って遊んできました。今日は3組の親子が来ていて、先生たちも3人一緒に遊んでくれて、とっても賑やかでした。
IMG_5302
跳び箱2段の上にマットをひいている高さから、ジャンプをして遊びました。
前より高くしてもらっていたので、とても楽しそうでした!見事に飛んでる瞬間が撮れました(笑)
なにがすごいって、両足踏み切り両足着地。恐るべし2歳児ぼーじゅ

IMG_5245
人形専用のご飯屋さんを開店しました。
注)注文の品はなかなかでてきません。店主の気まぐれでしばらくいなくなったり、突然大量に運ばれてきたりします。

夕方には雨の合間を縫って、お外遊びに行きました。
家の周りだけやし〜とタオルと鍵とケータイだけを持って。
家の前の通りで、しばらくピョンピョン遊んだ後、急にお店屋さんごっこがはじまりました。
(それは家の中でできるよー)
そしたらまた急に
​おにぎり、買いに行こう​
と言い出して、お腹がすいてきたのか、なんだか本気のよう…
​えーママ鞄持ってきてないから、お金持ってないし行けないよ?おにぎりはお金と交換っこやろ?
と説得しようとすると…
​ぼく、おかね、もってるでー
IMG_5303
とこの顔。かわいすぎやろ!!!(笑)

その後お家に帰ってからは、ピノもご機嫌にぼーじゅと遊んでいました。
ママは隣のキッチンで夜ご飯の用意…
​おしっこでたよー!
と声が聞こえてきたのでハーイと覗くと…ぼーじゅがいない!!!!!!!!
おもちゃ箱の秘密基地の中でした〜
IMG_5301
一瞬本気で探したわ!!!!!(笑)
ママは頭痛に襲われ、胃腸風邪の薬は眠気とだるさが酷く出て…
なかなかしんどい日で、ぼーじゅにもつい早くして!と言ってしまいました(オットーはお風呂上がりの着替えだけで早くカウンター5でした笑)が、この写真を見るだけでクスッと笑えて、今日も一日楽しかったな、また頑張ろうって思えます
明日も1日トータルで楽しい日になりますように…

よろしければ1日1クリック、

応援をよろしくお願いします

↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加
hirakyk2219775 at 22:43|PermalinkComments(0)

2018年09月18日

とっても嬉しかった日


まだまだ外は暑く公園では遊ばせたくない…
だけど、子どもの体力は有り余っていて外に連れて出なくては寝てくれない…
そんな2歳児です。

そんな時とっても助かる児童館。

近くに児童館があって、平日の午前中によく利用させてもらってます。


あまりに常連過ぎて、
最近では
「いらっしゃーい!今日ぼーじゅ君来るかなーって思って軽くクーラーかけといたよー」
なんてことも
自由に遊んでいいよーとなんでもさせてくれて、先生が一緒に遊んでくれるので、ぼーじゅも大好きな場所です。
毎日朝起きてすぐから「しぇんしぇいいく!」(先生のとこ行く)と(笑)
なんとも素敵なのが、たくさん遊べるのに無料なところ!!!

ぼーじゅ君のおかげでたくさん遊びのヒントもらって助かるわあ、と言ってもらえて、本当に嬉しいし、私もたくさん子どもたちの成長を共有できる人が増えて嬉しいです



そんな素敵な児童館に今日も行って来ました。

最近言葉がよく出て来るようになったぼーじゅを見て、
先生に「この子はほんまにお母さんによく話しかけてもらってるんやなあ。ええことやん。素晴らしいわ。よく話もわかってあげてるし、受け止めてあげてるからやわ。すごいね。」
と褒めてもらえちゃいました

この間は
ピノが表情豊かなことを、
「お母さんがしっかり笑顔で目合わせて子育てしてる証拠やで。頑張ってるね。」と

子育てについて褒めてもらえることは何よりも嬉しいです
今までしてきたこと、間違いじゃなかったんかなーってちょっと思えて、また頑張ろうって思えます



どこに行ってもお利口さんと褒めてもらえて、運動神経抜群だとびっくりされるぼーじゅ。
この子はよく笑うし、表情豊かやねーとどこに行ってもニコニコ笑うピノ。

なんだか子どもを褒めてもらうと自分が褒めてもらった気がしてとっても嬉しいんですよね



「この子はしやすい子やなー」と褒めてもらうこともありますが、この言葉は私はあまり好きではありません。
しやすいってなんなんですかね?
子どもたちはそれぞれ違うところで大変な所があって、それに困って当たり前だと思うんです。
もししやすいと思ったならばそれはきっと親が毎日上手に接してる積み重ねでしょ。と思ってしまう。親も褒めてよ!と思ってしまうのです(笑)自己中ですが(笑)
母も褒めて欲しい
そんな時、私は自分で自分を褒めちゃいます
しかも、
誰も褒めてくれんから自分で褒める。
と前置きします。(笑)
それをオットーが聞くと
「えー!俺褒めてるやん!ほんまママすごいと思ってんで。いつもありがとうな。」
と追加で褒めてもらえちゃう魔法の言葉(笑)

母にも精神的なご褒美は必要ですよね



これからも児童館もよく利用しながら、
魔のイヤイヤ期と呼ばれる2歳児と、
喜怒哀楽の激しい8ヶ月児と、
うまく付き合っていきたいです。



↓よろしければ1日1クリックをお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加
hirakyk2219775 at 23:12|PermalinkComments(0)