伝え方って大事

2018年10月24日

イヤイヤ虫をやっつけろ

ご覧いただきありがとうございます。26歳専業主婦が2歳♂(ぼーじゅ)0歳♀(ピノ)の子どもたちとの日常や時々夫(オットー)のことを綴っています。
登場人物紹介はこちら


イヤイヤ期特有?のお着替えしなーい攻撃。突然イヤイヤ虫がやってきます。
オットーもおてあげ〜
そんな時はママがお店を開きます。
​さーよってらっしゃい!みてらっしゃい!安いよ安いよ〜。何とこちらのチェックの入ったかっこいいシャツがなななんと100円!そしてなんと!こちらのカッコいいズボンもスタイリッシュなズボンも大サービスで100円!全部100円大売り出しだよ〜いかがっすか〜
ニヤニヤしたぼーじゅが
 んっとね〜これ☆
とくればもうこっちのものです
あえて子ども向けな言葉遣いにせず普通にするので、言葉を理解しているのかは謎ですが、なんとなく雰囲気で楽しんでいる様子(笑)
​おーお客さんお目が高いですね〜。そちらのシャツでしたらこちらのズボンとセットなんていかがでしょう〜試着してみますか?きてみましょうか〜
​きてみましょうか〜
とスイスイっと着替えが終了〜
​わーお客さんとってもお似合いですよ〜
​えへへへへへ〜
するとオットーが
​いやあママほんまにうまいなあ。感心するわ〜。ちょっと勉強させてもらわなあかんわ〜(笑)
と。ドヤ〜!!!(笑)

そしてここ何日かで気づいたのが、イヤイヤ虫を来ないようにする方法があった!
次の行動を知らせておくんです。
タイマーをつけて、これが鳴ったらコレしようね。と。ぼーじゅも自分でうんと言ったからなのか、タイマーが鳴ったらスッと次の行動に移ることができます。今のところ百発百中

最近昔読んでいた漫画を見つけて時々また読んでいるんですが、
自閉症の男の子の子育て漫画で「光とともに」
という漫画です。
昔ドラマにもなったことがある作品です。


光とともに…(1) 自閉症児を抱えて (秋田文庫) [ 戸部けいこ ]

タイマーで時間を区切るというのもこの漫画で学んだことなんです。
自閉症児への伝え方って、視覚中心なんですよね。きっと2歳前後の言葉が出るかでないか、出始めの頃に最適なんだと思いました。
自閉症児を育てている方にはそのヒントとして、そうでない方もイヤイヤ期のヒントとして読んでほしいです。そしてイヤイヤ期の孫で悩むおじいちゃんおばあちゃんにもおススメです



今日のピノはトップを横向きにくるりんぱヘアーでした
IMG_5760

ヘアアレンジに憧れて女の子ママになりたかったのもあるんですよこれから髪もどんどん伸びて、ますます楽しくなりそうです髪の毛の勢いで身長体重も増えて欲しいなあ〜(笑)

よろしければ1日1回ポチッと

応援をお願いします

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加
hirakyk2219775 at 22:28|PermalinkComments(0)