突然の抱っこ攻撃

2018年11月07日

出先で突然の「抱っこして!」攻撃。対処法は…

ご覧いただきありがとうございます。26歳専業主婦が2歳♂(ぼーじゅ)0歳♀(ピノ)の子どもたちとの日常や時々夫(オットー)のことを綴っています。
登場人物紹介はこちら


2歳になってしっかり歩けるようになってきたとはいえ、外に出るとすぐに
​抱っこ!
とおねだりしてくるぼーじゅ。
抱っこで歩いてしばらくすると、
​降りるー!
そんな日が続いていた頃。
もしかすると、抱っこしなくてもいいんじゃないかな…と考えました。

時間に余裕があるときは、抱っこ!と言われたらその場にしゃがんで、
​充電ぎゅ〜しよ!
と声をかけて、
ギューーーッと抱きしめます。
終わるタイミングはぼーじゅに聞きます。
​どう?充電溜まった?オッケー?
​うん!
とぼーじゅが自分で歩く気分になってくれたらまた手を繋いで歌を歌いながら歩く!

手を繋いでくれないときは、
​ママ車怖いねん〜ママとピノを守ってあげてよ〜
と声をかけると高確率で手を繋いでくれます


その場でうずくまって泣き叫ばれたら精神的に参るし、かと言ってずっと抱っこも抱いたり下ろしたりの繰り返しも疲れるし、
手を繋がなくて、いやー!と走り出して車に轢かれたりしたら悲しすぎるし、
できるだけお互いに心身ともに満たされる状態で解決したくて編み出しました。

またこれも効き目が無くなる時がきたら、新たなものを考えていこうと思います。

《 LINEで更新通知を受け取れます》

よろしければ1日1回ポチッと

応援をお願いします

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩




このエントリーをはてなブックマークに追加
hirakyk2219775 at 19:50|PermalinkComments(0)