遊びに迷ったら

2018年11月25日

子どもたちと家でなにして遊んでるの?

ご覧いただきありがとうございます。26歳専業主婦が2歳♂(ぼーじゅ)0歳♀(ピノ)の子どもたちとの日常や時々夫(オットー)のことを綴っています。毎日19:50更新。
登場人物紹介はこちら


最近会う人会う人によく聞かれるお家で子どもたちとなにして遊んでるの?問題。
そこで今日は我が家でのテッパン遊びをご紹介します。

五十音遊び
最近ハマっているのが(私が勝手に。笑)五十音遊びです。
道具はなにもいりません。
顔ひとつあればできます。
五十音のから順番に
あ!(驚き)
い〜?!(嫌な驚き)
う〜ん(困った顔)
え!!(驚き)
おーぉ(関心)
と一音一音に表情をつけていきます。
喜怒哀楽をうまく表現するのがコツです。
子どもたちには大ウケです。
これをまですると
​もういっかーい!
と何回かループでしんどいですが楽しいです。
表現するのが難しいものは変顔で。(笑)
結構長い時間遊べるので雨で外に行けない日にもいいですし、合間合間のちょっとした時間などにするのも楽しいです。


体を使って昔話
これも道具はいりません。体ひとつあれば十分です。
我が家でよくするのは「桃太郎」。
むかしむかしあるところに〜
から始まり、
大きな桃を子どもたちと一緒にお家まで運びます。
ようするに、パントマイムですよね。
大きな包丁を持ってきてパカッ!と割って
オギャーと出てくるのはピノの役目です(笑)
きびだんごを一緒に食べ、動物たちになりきり、鬼退治ではしっかり戦います!
大人から見てやりすぎかなーと思うくらい大げさに動くと子どもたちもノリノリです。




オモチャは必ずしも必要ではない
オモチャを使って遊ぶことも楽しいけれど、
体ひとつで、顔や仕草で表現しながら遊ぶって楽しいものです。
子どもたちの想像力にびっくりして、発見も沢山あります。

外に散歩に出たら落ち葉でおままごとをしたり、オモチャを使わなくても楽しめることって日常生活にあふれています。

なにして遊ぶか迷った時は子どもの遊びをしばらく観察してみると、今のハマりや好きなものがわかって面白いです。

子どもをよく見る事、これが遊びを編み出すヒントになります。

よろしければ1日1回ポチッと

応援をお願いします

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩


《LINEで更新通知を受け取れます》




このエントリーをはてなブックマークに追加
hirakyk2219775 at 19:50|PermalinkComments(0)